Business Overview

事業紹介

事業紹介

創業99年の浅井産業が誇る主要取扱商品

鉄鋼

創業以来、浅井産業の中核事業
「鉄鋼」

創業以来、浅井産業の中核事業は鉄鋼です。
自動車は約3万点の部品から作られています。当社取扱い材料は数千種の部品となり、各自動車・二輪車・建設機械のエンジン部品など、目に見えないところで役立っています。

当社が扱う鉄鋼素材(特殊鋼)は
皆さんの身近な商品に使われています
鉄鋼素材が使われている身近な商品
自動車
バス
重機
自動車内部の部品
クランクシャフト/
コネクティングロッド
ボルトナット
ギア
ロアアーム/
ボールジョイント
当社の扱う特殊鋼
特殊鋼 (棒鋼)
特殊鋼 (線材)

特品(工具・金型などの素材)

自動車部品を形づくるための金型素材
「特品」

非常に硬くて、1000℃以上の熱さに耐えられる特殊な鋼は、たい焼型などさまざまな工業製品の金型としても活用されています。工具鋼・高速度鋼・粉末ハイスと種類も実にさまざまです。

当社が扱う工具や金型はあらゆる製品を
形作る道具の一部として使われています

工具や金型はあらゆる製品を作る道具の一部として非常に重要です。
その工具や金型を作る素材も機能に大きな影響を与えるため選定には十分な知見と専門知識が必要です。

製品の一例
バンパー
エンジン
部品
エンジン部品
製品を作る金型
バンパーを作る金型
部品を加工する工具
エンジン部品を加工する工具
当社の扱う金型を作る素材
(プラ型用鋼)
当社の扱う工具を作る素材
(特殊鋼専業メーカー)

写真提供:日本高周波鋼業

アルミ・銅

未来の自動車のための
「アルミ・銅」

アルミの特徴…鉄より軽い(1/3の重さ)、加工しやすい、リサイクルしやすいなど、現代には欠かせない21世紀型循環素材。
環境対応のために車の軽量化を目的に使用が増えている金属です。
銅の特徴…人類が初めて使った金属。
ハイブリッド車・スマートフォンなどの精密電子部品に使われており、私たちの生活になくてはならない存在です。

当社が扱うアルミ・銅の素材は
皆さんの身近な商品に使われています
アルミ・銅の素材が使われている身近な商品
自動車(エアコン周り)
自動車(エンジン周り)
パソコン・スマートフォン
部品・製品 等
カーエアコン部品、他
ヒートインシュレータ
半導体用リードフレーム
当社の扱うアルミ・銅の素材
アルミ押出材
アルミ板
銅板

コーティング

金型を長持ちさせる
「コーティング」

金型を長持ちさせるコーティング技術。自動車部品を作る上で欠かせない工具や金型。
工具・金型の役目は削る、穴を開ける、素材をたたくこと。滑らかさや耐久性を格段に向上させる表面膜技術の手助けをしています。膜をいかに薄く効果的に蒸着させるか…まさにミクロの戦い!
自動車部品向けに特化し、この分野ではトップメーカーとなっています。

当社が扱うコーティングはあらゆる製品を形作る
金型や工具の寿命延長や機能向上に役立っています

工具や金型はあらゆる製品を作る道具の一部として非常に重要です。
その工具や金型を作る素材も機能に大きな影響を与えるため選定には十分な知見と専門知識が必要です。

コーティング(表面処理)プロセス
コーティング処理前の
各種 治工具
コーティング装置
コーティング処理後の
各種 治工具
コーティング処理前の
鉄を加工する刃物(チップ)
コーティング装置
コーティング処理後の
鉄を加工する刃物(チップ)
コーティング処理前の
各種 切削工具
コーティング装置
コーティング処理後の
各種 切削工具

モールド

身の回りのプラスチック製品のための
「モールド」

プラスチックを作るためには、材料・金型・射出成形機が必要です。浅井産業では射出成型機に関わる部品に携わっています。
プラスチック製品を作るために、樹脂を射出成形機で溶かして金型に流し込みます。
プラスチックは、今や生活に欠かせないスマートフォンやパソコンにも利用されています。

当社は高機能樹脂(エンジニアリングプラスチック)製品を
製造するための機械のメインパーツを販売しています

当社は高機能樹脂(エンジニアリングプラスチック)で作られる製品を製造する
射出成形機という機械のメインパーツを販売しています。
高度な知見と独自性が評価され、機械メーカーや部品メーカーから高い評価を得ています。

射出成形機の図解

機械・環境機器

地球規模の環境課題に対し守るべき
ものを提案

小さな取組みの積み重ねが地球環境を守り、私達自身を守ります。

①エネルギー効率利用
②脱炭素・次世代エネルギー
③BCP対策
④作業現場改善
⑤長寿命・保全、廃棄物低減
⑥保管・管理

※さまざまな商品の提案・販売を行います。

エネルギー効率利用、脱炭素・次世代エネルギー、
BCP対策、他 環境機械・機器に特化し高い専門知識をベースに
大手の自動車メーカー・部品メーカーを中心に採用され高い評価を受けています。

主な取扱商品については詳細ページ、デジタルカタログをご参照ください。

新素材CFRP(CFRTP)

金属との共存 × 金属からの脱却
軽量化提案
Carbon
特許技術:直接通電加熱を使った短時間成形
Fiber
型内含浸による材料選定の自由度
Reinforced
射出成形と組合せたハイブリッド成形
Plastics
金属材料と組合せたマルチマテリアル

アジア地域への事業拡大

幅広い部門で海外事業を
拡大させています

【鉄鋼関係】
特殊鋼線材・棒鋼及び二次加工品や鍛造・切削部品、工具鋼・金型等の輸出入をおこなっています。

【非鉄関係】
アルミ押出材や板材、銅板、アルミ鋳鍛造品や切削部品等の輸出をおこなっています。

【モールド関係】
射出成型機に関連する部品の輸出入をおこなっています。

【海外現地法人】
ATC(タイ)、AI/ASP(インドネシア)にて国内営業部と現地社員が連携し、営業活動をおこなっています。

物流(衣浦サービスセンター)

鉄鋼メーカーの倉庫として、
大切に材料を保管します

【倉庫機能】
鉄鋼メーカーの倉庫として、材料を大切に保管します。

【配送機能】
「必要なときに、必要なものを、必要な量だけ」、お客さまの要望に応じて納入します。

【検品機能】
メーカー指導の下、逐一「材料にキズはないか?」「曲がっていないか?」などの検査をしています。