浅井産業で働く人々

Interview

人としての交流を大切に
安心して働ける職場です

アルミ・銅営業部の仕事
一般職・営業事務

営業とペアでお客様に対応。
円滑に商品を届けられるよう工夫を凝らします

私の仕事は、営業のアシスタント業務です。お客様ごとに営業担当者とペアで対応するのですが、現在は大阪支社の営業と組んで担当しているお客様が20~30社、名古屋で担当しているお客様が5~10社というところです。具体的な仕事内容は、納品までの進捗管理や電話対応、書類作成が中心です。

書類のやり取りについては、長い付き合いのお客様が多いこともあり、どうしても「昔ながら」の方法になりがちなのですが、そこはお互いにとってよりよい形に変えていくよう常に意識しています。私の提案で書類の内容を見直し、不要な項目を削除してリニューアルしたこともありました。

また、商社の仕事は、商品を作るメーカーと、その商品を納めるお客様との間に立つ仕事です。双方にとってできるだけよい形になるよう、調整をするのも頭の使いどころだと感じています。メーカーに無理のないようにお願いをしながら、お客様の要望もできるだけ叶える、その工夫がやりがいでもあります。ちなみに今私が担当しているアルミは、加工がしやすいことが特徴の材料なのですが、その分デリケートなので、すぐ傷がついたりへこんだりしがちです。そういう「不良」のリスクを避けるため、どんな梱包材を使うか、どのような輸送手段を選ぶかといったことも取り決めるのですが、そういう決まりごとはしっかり頭に入れておかなければなりません。披露する場があまりないのが残念ですけど、物知りになりますよ!(笑)

出産しても長く働きたいので、
休暇や時短の制度が充実しているのは魅力

 

実は昨年結婚したのですが、出産しても、産休、育休を取って退職せずに長く働き続けたいと思っています。出産後は仕事に復帰しても働ける時間が限られると思うので、その中でより効率的に仕事をし、オンとオフの気持ちの切り替えがうまくできるように自分でも訓練していきたいですね。

 

働きやすさという点ではあまり心配していません。たとえば、数年前に「時間単位休暇制度」というのができて、1時間単位で休暇を取ることができるので、先日はそれを使って病院に行きました。時短制度や介護休暇のほか、産休を男性が取得したこともあり、制度的にはかなり充実してきたと感じています。私はこれから新婚旅行で休暇を取るのですが、周りの方が「ぜひゆっくり休んでね!」と言ってくれるのはありがたいですね。

 

一方で、休暇を取る人をサポートする現場の負担をどう減らすのかという課題もあります。そうしたことを改善していくために、会社の制度にも積極的に意見を言っていきたいと思っています。

就職活動中の皆様へメッセージ

温かみのある人たちのおかげで、
安心感をもって働ける職場があります

浅井産業は、大きい会社ではありませんが安定した会社です。信頼してくださるお客様も多く、いい会社だと思っています。
また、先ほどの話のように、改善すべきだと思った点について、意見を言いやすいのも素晴らしいところだと思います。社内の人は皆温かく、同じ部署か他部署かにかかわらず、仕事を超えた人間味のあるお付き合いができますし、誰かが休んでいて忙しそうにしていると、他部署でも気にかけてくれることがあります。逆に自分によくない点があれば、直属の上司でなくても指摘してくれる環境があり、とてもありがたいです。
笑いの多い社内の雰囲気には、関西出身の人が多いのもあるかもしれませんね(笑)。困ったときには頼れて、何でも言える雰囲気……そういうところに、人としての安心感をもって働くことができます。雰囲気のいい中で働きたいという人には、とてもいい職場だと思いますよ。

浅井産業社員の1日のスケジュール

8:45

出社

9:00

メールチェックとスケジュール確認

同じ部署の人のスケジュールを確認します。自分とペアを組んでいる営業がどこにいて、すぐ連絡が取れるかどうかを把握しておくのもポイントです。

9:30

納入状況や在庫数量を確認

担当しているお客さんの数だけあるので、意外と時間がかかる作業です。

11:00

注文書を作成してメーカーに発注

発注数は1日に20~30件。契約書にあたる書類は皆が閲覧できるよう紙で残すルールになっているので、プリントアウトしてコピーを取り、発送します。

12:00

昼食

昼食は外に食べに行く日が半分、お弁当半分。会社の近所にお気に入りの担々麺屋さんがあります。

13:00

発注業務の続き

主要メーカーである神戸製鋼との間はシステムで連携しているので、ここについてはPC上で入力。入力ミスがあると大変なことになるので慎重に!

14:00

翌日の商品納入手配

倉庫会社からの入荷報告をチェックして、翌日、お客様に納入する手配をします。

16:30

神戸製鋼の出荷明細書を確認

今何がどうなっているかの状況把握は大切。明日以降の予定がどうなっているかを毎日確認します。

17:30

定時・退社

18:30

帰宅

夕食を作るのは私の仕事。食後にコーヒーを飲みながら甘いものを食べるのが毎日の楽しみです。