働く皆さんのために

職場環境の向上

浅井産業グループは人材育成を基本方針とし『働き方改革』を推し進めます。これにより社員一人ひとりが最大限に力を発揮し『新しい価値を生み出し、社会に貢献する』職場環境づくりを目指しています。

人材育成

社外研修プログラムを利用した
各階層教育

若手社員集合研修

階層別の社内集合研修

中堅社員の海外子会社訪問研修

自主プログラムによる海外研修

社内/外部講師による管理職研修

ブラザー制度による
新入社員のマンツーマン教育

海外赴任前の語学研修

雇用制度改革

有給休暇取得促進

60歳定年後
65歳までの選択再雇用制度

働き方改革

育児休暇5日間を義務化

育児休暇取得者と
上司のコミュニケーション教育

時間休暇制度の取得促進

産休・介護休暇制度の拡充

ワークライフバランス休暇
取得の推進

永年勤続表彰

● 年二回の健康診断(内1回35歳以上は半日ドック)及びストレスチェックの実施(年1回)
● 労働安全・衛生管理(健康管理)組織の設置
● リフレッシュ特別休暇(10年 20年 30年 40年)