モールド

モールド営業部のご紹介

モールド営業部は射出成形機のメインパーツである、スクリュやシリンダー、先端部品を専門に扱う部署です。
特に、近年は自動車軽量化のニーズが高まり、鉄やアルミの代替材料として高機能樹脂(エンジニアリングプラスチック)の需要が増えており、当社の扱う耐食耐摩耗のメインパーツは長寿命・生産性向上によりユーザー各社から評価されています。

当社の扱う射出成形機のメインパーツ

スクリュ

シリンダー

先端部品・ノズル等

射出成形機の図解

腐食摩耗の説明

上図は射出成形機の射出部の図解です。

  1. 樹脂をペレットの状態でホッパーから投入
  2. その樹脂がスクリュの回転により溶けながら前進

    その樹脂がスクリュの回転により溶けながら前進します。
    その過程で樹脂の中に含まれるガラス繊維などの硬いものがスクリュの表面やシリンダーの内面を傷つけ摩耗します。
    加えて、樹脂が熱せられ溶ける過程で、腐食性のガスが発生し、スクリュの表面やシリンダーの内面にダメージを与えます。
    この繰り返しによりスクリュやシリンダーが摩耗して使えなくなります。

モールド営業部はこの射出成形機の心臓部である射出部に対する専門的な知見を有し、お客様のあらゆる要望にお応えします