事業内容

Business Content

主たる事業内容

浅井産業は創業以来、特殊鋼を中心とした鉄鋼素材を自動車・二輪車・建設機械や エレクトロニクス分野のユーザーに供給することで、日本の産業を支えてきました。 鉄鋼素材の他にもアルミや銅、コーティングや金型部品など幅広い製品を扱っています。

浅井産業の主要となる
事業内容とは?

鉄鋼

鉄鋼は売上高・営業利益共に高い水準を誇る当社の主要営業部門です。

自動車や二輪車、建設機械などのメーカーに部品となる鉄鋼素材を納入する部門です。 これらのユーザーの動向や新規ニーズをヒアリングし、営業戦略を立案・実行します。 日常業務では、仕入先である鉄鋼メーカーとユーザーとの間に立ち、価格交渉や納期調整、また試作立会いや品質不良対応などを行い、双方の製造現場がスムーズに運営されるようにコーディネートをしています。 扱う商品は特殊鋼と呼ばれる化学成分や機械的性質が厳密に管理・規定された鋼で、主に自動車の重要保安部品の材料として使用されます。停止することのない自動車の製造ラインを維持するため、在庫・発注管理を徹底しています。

当社の扱う特殊鋼とは…?

特殊鋼メーカー・流通業界の124社が所属する”特殊鋼倶楽部”には、当社も所属しています。 特殊鋼倶楽部の作成した動画、パンフレットは、特殊鋼の性質を理解するために役立つと思いますので、ぜひご覧ください。

一般社団法人 特殊鋼倶楽部 「夢見る鉄」紹介コンテンツ

動画

パンフレット

アルミ・銅

業界ニーズに合わせた素材転換の提案や高付加価値製品の提案を行います。

自動車、二輪メーカー向けに主にアルミや銅などの素材や部品を納入する部門です。 商品としてはカーエアコン部品に使われるアルミ棒材、オートバイフレーム用のアルミ形材、半導体に使用される銅板素材やリードフレームなど多岐にわたる素材や部品を扱っています。 自動車を軽量化して環境・燃費規制に対応する取り組みは年々増加しており、それに伴い使用されるアルミの総量も着実に増えています。アルミ・銅営業部では、単に素材の販売だけではなく、ユーザーの製造コストを抑える工法の提案や加工メーカーとのタイアップによるコストダウンなど当社独自のサービスも展開しています。

コーティング・モールド・機械・環境機器

モールドやコーティングなど将来性の見込める新事業を創出し続けた結果、多様性を確立しています。

取引先が抱える問題をヒアリングし、改善を具現化していく「提案型営業」を展開する営業部門です。商社である浅井産業の中で、メーカー営業に近い営業スタイルをとっています。 取り扱う商品は、プラスチック成形用金属部品、金型や切削工具のコーティング、工場の環境改善機器などです。 これらの金属部品や機器は、日本が誇る良質な工業製品を安定的に生産するために不可欠なものです。ユーザーの製造現場に深く入り込み、現場担当者が抱える課題や問題を把握し、定期的なメンテナンスや部品交換のサポートをします。工場の生産性、安全性を向上するための具体的な技術提案がミッションとなります。

グループ企業紹介

HPC・浅井ショーワ・
浅井フォージ

 

浅井産業は鉄鋼素材や金属部品に付加価値を付けて販売するメーカーを国内に保有しています。

国内のグループ会社3社はどれも、精密切断加工、鍛造品の部品加工、鍛造工業品の生産などを行うメーカーです。 自動車部品メーカーに直結するため、精密な切断加工システムを構築、高い品質管理と正確な納期対応を行うHPC ((株)碧南プロセッシングセンター)。 長年のノウハウを生かした工程設計、治具製作により鋳鍛造品等の異形部品の加工を行う浅井ショーワ(株)。 多品種、小ロット、複雑形状部品を得意とし、それらを一貫加工・鍛造工業品を生産する浅井フォージ(株)。 こうしたメーカーを傘下に持つことで、当社は商社業に留まらず、お客様のご要望に自社で応えることのできる環境を整えています。

ATC・AI・ASP

 

国外においても、国内と変わることなくお客様をサポートできるよう、タイとインドネシアに現地法人を設立しています。

商社業・倉庫業を営むATC(ASAI THAI CO.,LTD.)、AI(PT. ASAI INDONESIA)、そして鋼材・鋼管の輸入代行のほか、現地で金属切断加工を行うメーカーのASP(PT. ASP INDONESIA)。 日系メーカーの海外進出を睨み、当社はアジアを中心とした海外に拠点を構えました。 ゆくゆくは、国内と同様の対応を海外においても行えるよう、また、当地域において拠点となる企業に成長するため、現地開拓・情報収集に積極的に取り組んでいます。